2015.07.24

感謝ダダMORE

image-fd885.jpg
去る7/19(日)、hinemosで企画したイベント、

【 スモークという男 〜落語独演会と座談会〜 】

大盛況、無事に終えることができました。一日限りのヒネモス演芸場、まさかここで落語を生で観れるとは。企画に快く乗ってくださったスモークさんに感謝!!当日は昼席夜席の2公演、昼は「風呂敷」、夜は「粗忽長屋」を披露していただきました。素晴らしい。
image-902c4.jpg
昼席の前座には飛び入りゲストの苗代健志さん(写真家)、彼の登場も山場のひとつでした。私の周辺で一等おもろいお方です。実は「◯◯◯という男」シリーズで次に出演していただきたいと勝手にずっと考えています。
image-bf4d9.jpg
話はめちゃくちゃおもろい、撮ってらっしゃる写真もかっこええ!!↓↓

皆さまのお力添えで成功に終わりました。企画者として不備が多々ございましたが、座談会ゲストの田中和代さんはじめ、お茶子の握比家屁(あくびやおらな)さん、当日大好評だった助六を山盛り拵えてくれた野口食堂、そして観に来てくださったお客さまに感謝を申し上げます。改めて、今回の主役スモークさんに最大限の賛辞を送ります。おおきにありがとうございました!!!
image-dd4a8.jpg

image-34b3a.jpg

image-160d5.jpg
最後はみんなでスイカを食べた。NATSU !!!!


さて一方、京都Social Kitchenで焙煎業務と間借り喫茶を続けている喫茶文九。贔屓にしてくださる皆さまのお陰でなんと2周年です。どこで聞きつけてくれたのか、先週7/20(月)に知り合いの方がお祝いバルーンを届けてくださいました。ぼく、風船大好き!!
image-c41be.jpg

ありがとうございます。最初の頃は他所さまの珈琲豆を使わせていただいて、月に2回くらいのペースで喫茶営業をしていたと記憶しております。現在の毎週月曜の晩、自家焙煎珈琲と野口食堂まかない定食の形になったのはそれから半年ぐらい経ったころか。なにせここまで続けてこれたのは珈琲をお召し上がりいただいている皆さまのお陰です。そしてサポートし続けてもらっているhinemosクルーにも頭が上がりません。感謝しっぱなしの人生だ!!ありがたいありがたいありがとうありがとう。

次回7/27(月)の喫茶文九@SKは、2周年記念スペシャル営業でございます。と言っても、珈琲はいつも通り。野口食堂がご馳走を拵えてくれます。特別価格500円でご奉仕!!いつもは300円だから逆に値上げです。変な店。その分、ご馳走。たぶん天ぷら♪茶碗蒸し♪♪…じゅるり。

週はじめに句読点、どうぞお越しを。
京都鞍馬口Social Kitchen↓↓

image-59949.jpg
美味しいごはんと珈琲を。お待ちしております。
店主 森山 22:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。