2016.01.28

KDC de OCF

みなさん こんばんは

いよいよ今週末!!
「大阪珈琲フェスティバル in 古川橋」

1.31 sun. 11:00--17:00
@LAUNDRY CAFE (〒571-0065 門真市垣内町15-3)
入場料:500円(1杯の珈琲付き)

〜 あらすじ 〜

大阪各地から珈琲屋が集まり、
各々が淹れる珈琲と音楽家の演奏を
お楽しみいただく催しものです。

〜 出店 〜

*「出来事としての珈琲」屋
→ 一杯の珈琲は出来事です。出来事を通して人とは何かを観察しています。瞬間の連続の中に出来事として在るその感触とは。
について、出店を中心に活動しています。

*ARLAZI
→ 私たちが販売しているコーヒーのブランド名は ARLAZI と書いてアルラージと呼んでいます。アルラージとは中世ペルシアで活躍した錬金術師の名前です。彼が先駆的にコーヒーには気持ちを安定させリラックスさせる意味効果があるとして薬として使用していました。
人の癒しに繋がるようなものでありたいという思いからARLAZI氏の名前をそのままに当店のブランド名とさせて頂く事に致しました。

*喫茶文九
→トンチ集団「hinemos」の珈琲担当。イベントへの出張喫茶や間借り喫茶(Social Kitchen)、気に入ったロケーションでのゲリラ喫茶を気ままに展開している。まいどおおきに。

*Orange
→ ‘‘焙煎パーティ”を通して珈琲の楽しさを知り、誰でももっと気軽に楽しく美味しい珈琲を飲んで欲しい。そんな思いで初出店です。

*LAUNDRY CAFE
→ スペシャリティコーヒーに出会い、珈琲が好きになりました。
昨年ふと思い立ち、古川橋で小さなお店をはじめました。

〜 演奏 〜

*たゆたう
→ にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなバイオリンによる、天真爛漫ユニット。京都在住。

〜 スタンプラリー 〜

3店以上の珈琲をお召し上がり頂いた方へ
おみまめ(お土産のお豆)を差し上げます。
image-a12f2.jpeg
(各店30g×5の計150gでスーパーお得!)

↑↑以上がイベント案内です。



昨年末、友人である川久保さん(「出来事としての珈琲」屋 店主)から連絡があった。一緒に門真市で珈琲のイベントをやらないかと。その少し前から川久保さんが自家焙煎を始めて、出店などもしているという情報は得ていた。私はかねてから彼の人間性に魅力を感じており、これは面白そうだと即答でその申し出に頷いた。…しかし何故、門真で??

最初の打ち合わせ。イベント会場であるLAUNDRY CAFEへ。地図を頼りにこれぞKDC(カドマシティ)という路地を抜け辿り着いた先にあったのは、コインランドリー、その隣、異彩放つカフェひとつ。この四つ辻に何があったのか!私の知ってるKDCではない!!なんで洒落てるんだ!!!
image-ecb01.jpeg

店の中を覗くとカウンターには川久保さんが座っていた。カウンターの中には綺麗な女性(LAUNDRY CAFE 店主)がいた。あぁ、KDCにもこんなところがあったのか。



受け入れた受け入れた戸を開けた話が進んだ!!

イベント名も決まった。大きく出よう。




「大阪珈琲フェスティバル in 古川橋」

image-a898e.jpeg

こうして5人の珈琲屋が一堂に会するイベントが開催されることになった。一度に多数の珈琲を飲み比べできるイベント、しかも門真の古川橋で、これはやりがいがあるなと。そしてLAUNDRY CAFEの2Fにはいいスペースがあり、そこでのライブ演奏も決まった。私もファンのひとりである、たゆたうさん(←珈琲好き)。これは、1.31.KDCの時空が歪む。そう確信。

image-042ec.jpeg
(↑たゆたうさん。エッジも効いててカッコイイよ♪♪)

それから数度の打ち合わせを経て、いよいよ今週末、開催です。当日はカウンターを東西に分け、入れ替わり立ち替わり常時2店の珈琲屋が各々の珈琲をドリップします。私はOCFブレンドを拵えて勝負します。タイムテーブルはこちら↓↓
image-2f5b2.jpeg

image-ce22e.jpeg

出店5店舗、大きな冠は被りましたが皆が駆け出しの珈琲屋。けれど、珈琲を楽しもうという思いは相当なものです。この方々となら、私ももっと楽しめる、お越しくださる皆さんにも楽しんでいただける。そう確信。珈琲に対する初期衝動を思い出しながらこのイベントと向き合っています。わく、わく、わーく。

2Fではライブ演奏(13:00,15:00の2回公演)をはじめ、自家焙煎の実演やドリップ講座も随時行います。広々とした気持ちのいいスペースなので、珈琲を飲みながら足を伸ばしてゆったりとお寛ぎください。軽食もご用意しております。ARLAZIさんはコーヒー茶漬け(謎すぎる!)も提供する予定だそう。また、入退場は自由ですので、KDC散策もいかがでしょうか。周辺には美味しいごはん屋さんも数軒あるそうです。

大阪府民なら大抵の方は門真の運転試験場に行ったことがあるはず。その最寄り駅、京阪古川橋駅から徒歩5分、四つ辻に異彩放つ、LAUNDRY CAFE(おっきなコインパーキングも目の前にあります)でお待ちしております。




私事ですが、本日29歳の誕生日を迎えました。たくさんのメッセージありがとうございます。思い返せば、珈琲をきっかけに、出会い友達になれた人が本当にたくさんいます。川久保さんとの出会いも、そして他の出店者さんとの出会いもそうだ。感謝せねばな。珈琲、ずっと仲良くしましょう。ありがとう。

さて、冷蔵庫にケーキがある。OCFブレンドの試作を淹れて、20代ラストスパートの気付けの一杯に。


まいどおおきに。
Come on Furukawabashi !!!!
image-30981.jpeg
店主 森山 22:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。